豊富な種類から最適な野菜を選ぶ

野菜は、健康の為に心がけて食べると良い食材です。

特に食物繊維が豊富な野菜は、胃腸の働きを活発にしますので、便秘の解消や、野菜の酵素もとても豊富にとる事ができます。

しかし野菜の中にも糖質は含まれているものが沢山あるんですよね。
特に根菜類は糖質が多い為に食べる量には気をつけないといけません。

人参やたまねぎは特に注意しましょう。根菜に含まれている糖質は炭水化物に比べると量は少ないのですが、野菜だから安心と思って食べ過ぎると糖質の過剰摂取につながりますので気をないといけないそうなんです。

ビタミンが豊富な野菜ですが、バランスよく根菜や葉物の野菜と組み合わせると良いですね。
ほうれん草、レタス、キャベツなどの野菜類は糖質が少ない為に、積極的に食べると良いでしょう。

食物繊維も豊富な為に、満腹感を感じやすく、ダイエットには最適な野菜です。糖尿病の方の食事制限にも多く取り入れる野菜ですが、加熱するとビタミンが失われてしまいますので、調理方法にも工夫してたまには生で食べることも必要です。

野菜を食べる機会が少ないときには野菜ジュースがとても便利ですね。

健康のために野菜ジュースを飲むときには塩分に気をつけましょう、果汁のジュースに比べると、糖質は少ないのですが塩分が多いものが沢山あります。

そして、なるべく加工されたものではなく、生の野菜を使う事が好ましいです。
ジュースや加工された野菜を食べるときには成分にもよく注意してから食べましょう。