豆類の注意点

私たちの食事には欠かすことの出来ない豆類ですが、現代の食生活では不足しがちな食材の一つでもあります。

豆類には大豆製品をはじめ色々な種類がありますが、一般的に食べられる豆類には豆腐や納豆があります。
糖質がとても少ない為に、ダイエット食品としても人気がありますが、特に大豆には上質のたんぱく質が含まれている為に、筋肉をつけるためにも効果があります。

豆類には食物繊維が豊富にはいっていますので、胃腸環境を整えるとともに、活発にして便秘の改善にもなります。

しかし注意して欲しいのは、豆類は調理方法によって糖質を増やしてしまうこともあるということです。
特に甘く煮た豆料理は砂糖を多く使う為に糖質も過剰摂取してしまいます。

豆類を食べるときには薄い味付けで食べるようにしましょう。

年間をとおして手に入る豆腐は消化もよく食べやすいですし、アレンジもしやすい食材です。
冷たくても温めも美味しく食べることができますので、豆腐のメニューは数え切れないほどあります。

同じ大豆食品でも納豆は発酵食品ですので、体の中で善玉菌となり胃腸活動を活発にして、脂肪を体外に排出しやすくする作用があります。枝豆も同様に代謝量をアップする効果がありますので、ダイエットにもお勧めです。

糖質の少ない食材はカロリーも低く、脂肪が少ないものを選ぶと良いですね。

そしてバランスよく食事を取ることが必要ですから、糖質ばかりに気を取られずに体に必要な栄養素がきちんと取れるように心がけるようにしてください。